干し柿始めました。 No,41

こんにちは!ママです。いつの間にか紅葉もキレイになっています。朝晩はだいぶ寒くなってきています。

10月の下旬に知り合いに渋柿をいただきました。高齢の方なので、「自分で木からとってね。」との事で、自分で木から採らせていただきました。中々年期の入った木で、はしごに登っても届かなく半分くらいしか採れなかったです。

「長野県は寒くて渋柿しかできない。」とおばあちゃんは言っていました。確かにこの辺りで生えている柿の木は渋柿の木が多いです。あたしも子供の時柿の木に登って食べたら渋柿だったという渋い思い出があります。

毎年渋柿を貰うと、干し柿とドライ柿を作ります。干し柿は1つずつ皮をむいて紐で縛って干します。簡単なんですが、なかなか柔らかくおいしく作るのは難しいです。子供達も好きなので今年はおいしくできるかお正月が楽しみです。

ドライ柿は薄く切り並べて干します。簡単で、薄く切っているので1週間くらいですぐに完成します。干しただけで渋が抜け、噛んでいると穂のかに甘味がでます。これも子供達が大好きでパクパク食べます。

ヨーグルトに一晩入れておくと、柿がプリプリに戻っておいしいです。わたしは柿入りヨーグルトが好きです。

今週末11/14(土)ハナレでのファーマーズディはお休みになります。岡谷市蚕糸博物館で開催の「オープンエアーマーケット」にて販売いたします。午前9時から午前11時(売れ切れ次第終了)です。ミニうな丼の限定販売などもあります。色んなお店が出る様なので、ぜひ遊びに来てください!

イベント詳細はこちらで見れます。↓↓

http://silkfact.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。