シルクスイート岡谷 No,67

こんにちは!ママです。日に日に山も紅葉が深まり、秋らしくなってきています。子供達も落ち葉を拾ったりして秋を満喫しています。

岡谷は昔蚕糸業が盛んで「シルクまち岡谷」と呼ばれていたそうです。

シルクのような舌触りで人気の品種、さつまいものシルクスイートが食べごろです。「シルク」に縁のあるネーミングから岡谷市で普及活動に力をいれているので、今年も育てて収穫しました。

6月に苗を植えた時は子供達も手伝ってくれました。

収穫は土が乾いた日でないとできないので、天気がいい日に行いました。今年はしっかりとしたいいお芋ができました。保存が利くように、収穫後日に当てて乾かします。息子もがんばって手伝ってくれました。

シルクスイートは1カ月位寝かすと甘味がより増すそうです。自宅でも試しに食べました!やっぱり焼き芋がおいしいですよね!子供達も大好きでぺろりと1本食べてしまいます。

娘とスイートポテトやクッキーを作ったりとシルクスイートを楽しんでいます。舌触りがなめらかなので、スイーツ作りにもピッタリです。

11/13は蚕糸博物館で今年最後のオープンエアーマーケットに参加します。シルクスイートや秋冬お野菜持っていきますので、ぜひお出かけください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。