カブ NO,34

こんにちは!ママです。すっかり朝晩寒くなってきましたね。早くも毛布を出してきました。昼間は暖かい時もあるので、着るものに迷ってしまいますよね。

秋の野菜も順調に育っています。今日はカブを紹介します。

息子が絵本の「大きなカブ」が大好きで、絵本のセリフを覚えて暗記するくらいなんです。絵本みたいに「スッポーン」とやりたいね、って事からカブを植える事になりました。

カブは植えた事がなく、初挑戦になります。白カブと赤カブを植えています。 8月に種を植えました。先日試しに畑で抜きたてをかじってみました。白カブは生で食べても甘味がありました。赤カブは少しカブ独特の辛みがありました。

うちに帰ってサラダにして食べてみました。薄くカットし、塩で少し揉んでからマヨネーズで食べました。娘はおいしいと言ってパクパク食べてくれました。

葉っぱもお味噌汁に入れたり、佃煮にしてごはんのお供になりますので、ぜひ食べてくださいね!

保存方法ですが、葉がついたままだと葉に水分を奪われるので、すぐに葉とカブを切り分けます。カブの部分は新聞紙で包むかポリ袋に入れるなどして冷蔵庫の野菜室へいれてください。

葉は水分を逃がさないようラップで包むかポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。葉は日持ちがしないので早めに調理してください。

 

今週10/3土曜日のファーマーズディはお休みになります。子供の運動会なんです。娘は保育園最後の運動会になります。今年はコロナの影響で色々制限されていますが、その中で運動会を見にいくのをとても楽しみにしています。たくさん応援しようと思います!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。