干し柿できました! No,44

こんにちは!ママです。12月になり、2020年もあと1カ月ですね。あっという間に今年も終わりますね。わが家もクリスマスの飾りつけをしたりと、年末らしくなってきています。わたしはずっと作りたかったアドベントカレンダーを作りました。クリスマスがますます楽しみになります!

 

畑も片付けをどんどんしています。子供達もお手伝いをしてくれました。子供ってほうき好きですよね。息子はまだ上手に掃けずに娘に叱られてましたが(笑)

ほうきを持つと必ず「魔女の宅急便」ってやりたくなりますよね。

干していた干し柿も出来上がりました。見た目は黒くなってしまいましたが、硬くなりすぎず甘くなりました。粉も自然に吹いてくれたのでうれしいです。干し柿の白い粉は柿の糖分が浮き出て結晶になったものだそうです。粉が吹いていると美味しそうに見えますよね。

美味しい干し柿を作るには、寒くて乾燥した気候だそうです。特に粉が吹くのには寒さが必要で、温度が下がる事で糖の結晶化になるので、この辺りは干し柿に向いている地域なんですね。理想は中が柔らかくて甘いものなので、これからも毎年理想に近づける様にチャレンジしていきます!

大きくなりすぎたさつまいもも干し芋にしています。蒸し器で蒸して、干して行きます。蒸した状態でもかなりおいしかったんですが、干し柿同様に粉が吹いてもっと甘くなるはずです。干し芋は初挑戦ですが、出来上がりが楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。